中学受験のための家庭教師の求人、自ら出したことが正解でした

息子は理科が苦手で2016年に海城中学の理科合格のために塾に通い始めて一年がたった頃から、何故だか成績が全く上がらなくなってしまいました。周りの学生さん達の成長スピードが著しい割に息子の方はイマイチで、置いていかれてしまったのです。

そこで家庭教師を別に雇い、塾がない日などの学習の面倒を見て貰おうと思ったのですが、中々良い先生が見つかりませんでした。大手のプロの先生ですとそちらの授業の比重が重くなってしまいそうで、塾と併用する息子には不向きだと思ったのです。むしろ大学生くらいの家庭教師の方があっさりと教えてくれそうですし、息子にとっても良い気分転換になるのではないかと思いました。

合格を掴むことが出来ました

そこで夫が見つけてきてくれたサービスが、自らネット上で転職サイトの家庭教師の求人が出せるというものです。条件や希望することを書いて求人情報を登録しておくと、それを見た人から応募が貰えます。これにより比較的近くに住む、中学受験経験者の大学生のお兄さんに先生をお願いすることができました。彼は自分の実体験を交えて熱心に授業をしてくれたので、息子の気持ちも成績も上向き始め、見事合格を掴むことが出来ました。

中学受験において家庭教師をお願いすることはとても有効ですし、この時に自ら転職サイトの求人情報を出すことはピッタリの先生選びに繋がるので、その後の受験結果をより良いものにしてくれると思います。