中学受験の家庭教師にはこんな求人を求めます!

去年、娘を中学受験させました。塾はもちろん行かせていましたが、定期テストの成績が思わしくなく小6になった頃から家庭教師をつけることにしました。それまでは私が勉強を見ていたのですが、家事や下の子の面倒で中断したり、娘も甘えてしまっている気がしてついつい怒ったりしてしまうことがあったからです。最後の一年間はこれではいけないと思い、塾が求人している家庭教師にお願いすることにしました。
真面目な女の先生を希望通り派遣してもらい、それからは徐々に志望校の合格判定も良くなって行きました。娘によると先生は話が上手で何かに例えたり言い換えて説明してくれるので、理解もしやすくなったし印象に残ってテストの時に思い出せると言っていました。
マンツーマンの良いところは生徒の理解度を先生が感じながら勉強を進められる所です。コミュニケーション能力の高さが成績を上げてくれたのだと思いました。中学受験は小学生相手なので、家庭教師には忍耐強さが必要だと思います。そういう部分の能力も含めた求人が中学受験の家庭教師には必要だと思いました。知っている塾の求人は安心ですし、娘は志望校に合格することができたので本当に感謝しています。