求人をよく見て、賢い中学受験の家庭教師選びを

三年生の夏から中学受験に向けて集団指導塾に通い始めた娘ですが、中々その効果が実感できない日々が続きました。授業についていくのが精いっぱいで予習や復習に回す時間がなく、一向に成績が伸びなかったのです。塾は拘束時間も長いですし、成果も出ないとなれば娘が落ち込んでしまうのも無理はなく、このまま中学受験は諦めようかと思ったほどでした。
しかしなんとか一度決めた目標を叶えて貰いたいと思い、思い切って家庭教師に切り替えてみることにしました。分からないところをとことん教えて貰える家庭教師ならば、娘の学習意欲も湧くかもしれないと思ったのです。この家庭教師を派遣して貰う会社を決めるにあたり、私達夫婦は求人情報を見て会社を選びました。なぜなら家庭教師は先生の質が全てだと思うのですが、場所によっては学歴のみが求人要件であり、職歴や実績は問わないという場所もあったためです。こうして注意深く色々な会社を検討した結果来て頂いた先生は非常に優秀な方で、娘のやる気を上手く引きだし、何事も一緒に考えると言うスタンスで娘の学力を伸ばしてくれました。結果として一度は諦めた中学受験ですが、大成功で終わることが出来たのです。
受験勉強は長く険しい道ですが、信頼出来る良い先生が居るだけで、その道に光がともります。ですので家庭教師の会社を選ぶ際には、可能でしたら求人情報を見て先生の質を確かめてから選ぶことが有効だと思います。